2020年04月

2020/04/19
2020/03/30
2020/03/22

「100日後に死ぬ新入生」にならないために〜学生サポート室より

4月から国際信州学院大学に入学される新入生の皆さんは大学から始まる新たな学びや学生生活にワクワクされていることと思います。

しかし、毎年入学後3ヶ月程度経過すると、授業へ出席をしなくなり単位が取得できなくなる「100日後に死ぬ新入生」が一定数発生してしまいます。

新たな学生生活のスタートでやりたいこと、楽しみたいこと、学びたいこといっぱいあると思います。課外活動やアルバイトなども大事ですが、無理のない計画的な学生生活を心がけるようにしてください。下宿や寮から通学される方はついつい気が緩んで授業への出席がおろそかになってしまいがちですので特に注意しましょう。

もし、履修上の疑問や学生生活の悩みなど、何かしらの「つまずき」がありましたら是非、学生サポート室を活用してください。

国信大本館の学生課で相談の予約ができます。いきなり相談するのは苦手・・・という方はまず、サポート室に設置しているAIフラッパー君に思いをぶつけてみてください。

学生サポート室では一例として以下のような相談・悩みに対応しています。

・履修登録の方法、科目選択の悩み
・サークル選びの悩み
・人間関係の悩み
・アルバイトでの悩み、ブラックバイトへの対応
・アカデミックハラスメント
・経済的事情の急変があった場合の学業継続方法
・就活時における心の悩み (就活自体の悩みはキャリアセンターで相談できます)
・発達特性の悩み
・下宿生の各種手続きの方法
・周囲から学業への理解が得られない、大学の存在を信じてもらえない悩み
・アルコール、ニコチン、ギャンブルとのつきあい方の悩み
・下宿生の食生活や生活習慣の悩み
・学生生活を充実させるための行動案

サポート室で対応できない相談の場合は適切な場所で相談できるようサポートします。

ちょっとした悩みを先輩に気軽に相談できる機会も用意していますので、是非利用してください。

2020/03/16

郵送で学生証の発行を行います

本学では去年よりFeliCaを採用したIC学生証の発行を行っており、学生の皆様には順次発行を行っております。

学生証見本

実際に皆様の学生証を作成し郵送いたしますので本学のIC学生証をお持ちでない方はご検討ください。(本当に届きます。)

発行申請フォームから学生証記載事項を送信しBOOTH(学外のECサイト)で購入いただければ発行いたします。(pixivアカウントをお持ちでない方は作成が必要です。)

発行希望の方はこちらの発行申請フォームへお進みください→ https://portal.kokushin-u.jp/sid-issue/

諸事情により本学のキャンパスに来学できない方も多く、新型コロナウイルス対策も兼ねまして来学せず学生証の発行が行えるよう本学で検討した結果、郵送で発行業務を行うことといたしました。

なお、去年末に都内にて出張発行業務(C97)を行い、来場された方々に学生証の発行を行いましたが、今年のゴールデンウィークに予定しておりました出張発行業務(C98)は出展枠の確保ができなかったことと新型コロナウイルスの影響を考慮し、取りやめといたします。

2020/03/14

卒業式、入学式の無観客開催及びその他イベント中止について

平素より本学の活動にご理解、ご協力を賜りありがとうございます。

今般の新型コロナウイルスの感染拡大と、それに伴う2月26日の政府見解を受け、本学では関係者の皆様の安全を第一に考えて卒業式及び入学式の無観客開催及びその他イベントの中止を決定いたしました。該当するイベントは以下の通りです。

3月

4回生を送る会→中止

安雲野春のパン祭り→国信マートでのキャンペーンのみ開催

卒業式→学長のみ出席し、無観客で開催(学生、教職員のみリモート配信)

4月

入学式→学長のみ出席し、無観客で開催(学生、教職員のみリモート配信)

身体測定→日を分散させて行う

1年生の親睦合宿inフランス→中止

イベントを楽しみにしていた方にはご迷惑をおかけすることとなりますが、感染の拡大を収束すべくこのような判断となりました。何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

2020年3月14日 国際信州学院大学

2020/02/26

国信大教授、感染症の予防に「キクラゲ」が有効との見解

国際信州学院大学のサトシ教授は25日、流行している感染症の予防に
教授自身の研究テーマである「キクラゲ」が有効の可能性があるとの見解を発表しました。

人間は一度でも類似したウイルスに感染していれば、免疫記憶で抗体を分泌して感染を防ぎますが
新しいウイルスに対しては抗体の活躍が期待できません。
新しいウイルスに対しては抗菌ペプチドという物質がウイルスに対して働きかけます。
この抗菌ペプチドの生成にはビタミンDが必要であることがわかってきていて、
近年ではインフルエンザ感染の抵抗力を高めるためにビタミンD摂取の有用性が謳われています。
サトシ教授によると、ビタミンDを摂取することで新型感染症の予防にもなる可能性があるとの事です。

一般的にビタミンDは日光浴をして紫外線を浴びることで体内に合成されることが知られていますが
冬場は日照時間や紫外線が減少するため体内のビタミンDが減ってしまいます。
そのためビタミンDを食事から摂る必要があり、ビタミンDを豊富に含む食材としてキクラゲが挙げられます。
キクラゲ100gあたりに含まれるビタミンDは128.5μgと食品の中でもトップクラスです。

サトシ教授「キクラゲを食べて免疫能力を高め、新しいウイルスやバッタと闘っていきましょう」


参考記事
ウイルス感染の抵抗力を高めるビタミンDを増やす方法
https://weathernews.jp/s/topics/202002/200205/
免疫がなくても有効!?インフルエンザ予防にビタミンD
https://allabout.co.jp/gm/gc/302482/
ビタミンDの働きと1日の摂取量
https://www.tyojyu.or.jp/net/kenkou-tyoju/eiyouso/vitamin-d.html

2020/02/10

本学を受験予定の方に対する注意喚起(感染症予防)

本学を受験予定の方へ

新型コロナウイルスやインフルエンザ等の感染症予防のため、以下の点に留意してください。

・うがい、手洗い(石鹸使用)、アルコール消毒、咳エチケットの励行

・混み合った場所などへの不要不急の外出の自粛

・自身での健康管理の徹底

・早寝早起き朝ごはん

・現時点で発熱、咳等の症状がみられる場合は医療機関を受診する事

(参考)厚生労働省ホームページ「新型コロナウイルス感染症について」

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

2020/01/31

マスクの販売について

現在、国信マートでは在庫僅少のためマスクの一般販売を中止しています。ご了承ください。 実験で必要なマスクを購入する際はマスク購入申請書をお持ちください。(研究室担当教員の署名が必要です)

2020/01/17

奨学金継続に関して

【学生の皆さんへ】 日本学生支援機構の奨学金の貸与を受けていてまだ継続願に関する書類を受け取っていない方は月曜日以降来週中に国信大本館の学生課まで受け取りに来てください。 また、1月末までにスカラネットパーソナルから継続願を忘れずに提出してください。 (未登録の方は登録が必要です。)

2020/01/10

大学入試センター試験実施に伴う入構制限について

令和2年度大学入試センター試験は、全国で以下の日程で行われます。

令和2年1月17日(金)(下見日)

令和2年1月18日(土)(1日目)

令和2年1月19日(日)(2日目)

つきましては、以上3日間は構内への入構を制限します。ただし、どうしてもという場合は受け付けます。学内の方は各所属機関の長にご確認ください。

また、学生団体等による喧騒行為も禁止します。発見された場合、廃部も含めた処分があり得ます。

なお、 令和2年1月17日(金)(下見日) は全学休講となりますのでご注意ください。

サイト内検索

News

GoTo安雲野クーポンを配布します。

GoTo安雲野クーポンを配布します。

本学では学生の安全を第一に考え、「Don’t Go To トラベル」として一切の旅行の禁止をしています。一方で地域の飲食店等が新型コロナウイルスの影響により厳しい状況になっています。本学が所在する安雲野市のキャンパス周辺 […]

2020年ノーベル賞受賞者に関するお知らせ

2020年ノーベル賞受賞者に関するお知らせ

調査の結果、2020年ノーベル賞受賞者(経済学含む)の中に国際信州学院大学の関係者はおりませんでしたので、お知らせいたします。

「Don’t Go To トラベル」のお知らせ

「Don’t Go To トラベル」のお知らせ

コロナ禍で経済活動が縮小している中「Go To トラベル」と称し、旅行をして経済を回そうという動きが盛んになっています。 しかし本学では、多くの人が移動して観光地に密集する事に対して危惧の念を抱いております。 学生の安全 […]

実験装置リモート対応のためのエンジニア募集

実験装置リモート対応のためのエンジニア募集

本学ではアフターコロナ・ウィズコロナによる新しい研究スタイルの導入を目指し、在宅研究が可能になるように学内の実験装置のリモート化を行います。それに伴い、装置改造を行う技術者を募集します。 業務内容 キャンパス内の第一研究 […]

イベントの中止について

イベントの中止について

新型コロナウイルス感染拡大防止のため下記のイベントを中止致します。これにより既に発表されている分も含めて本年度中は殆どのイベントが中止されることになりますが、感染症予防の為なので 浅はかなクレーム等は受け付けません。 た […]

News一覧