学費

学費納付について

学費は毎年度5月末までに年間の全額または半額を納付してください。半額納付した方は10月末までに残りの半額を納付してください。学費には授業料と設備整備費が含まれています。

学部

国際コミュニケーション学部 105万円
法学部 90万円
理学部電子機械学科 130万円
理学部(電子機械学科以外) 135万円
国際観光学部 110万円

修士課程

国際コミュニケーション学研究科・法学研究科・国際観光学研究科 95万円
理学研究科 110万円

博士課程

一律70万円です。

納付方法

BTC建てで以下のアドレスへ送金してください。送金額は送金時から直近の午前または午後12時のbitflyer上のレートで換算してください。

1Bounce9TMxYae1W8jf3TgoZUsWzfqcGq4

サイト内検索

News

本学の学生・教職員・OBOGの方へ情報発信についての注意喚起

本学の学生・教職員・OBOGの方へ情報発信についての注意喚起

本学の所属や出身を明かして情報発信する際は、実在の人物や団体・組織等に言及して混乱を招く情報の発信は控えていただくようお願いします。 大学名を背負っていることを自覚し、学外の方に本学に悪印象を持たれないよう責任ある発信を […]

GoTo安雲野クーポンを配布します。

GoTo安雲野クーポンを配布します。

本学では学生の安全を第一に考え、「Don’t Go To トラベル」として一切の旅行の禁止をしています。一方で地域の飲食店等が新型コロナウイルスの影響により厳しい状況になっています。本学が所在する安雲野市のキャンパス周辺 […]

2020年ノーベル賞受賞者に関するお知らせ

2020年ノーベル賞受賞者に関するお知らせ

調査の結果、2020年ノーベル賞受賞者(経済学含む)の中に国際信州学院大学の関係者はおりませんでしたので、お知らせいたします。

「Don’t Go To トラベル」のお知らせ

「Don’t Go To トラベル」のお知らせ

コロナ禍で経済活動が縮小している中「Go To トラベル」と称し、旅行をして経済を回そうという動きが盛んになっています。 しかし本学では、多くの人が移動して観光地に密集する事に対して危惧の念を抱いております。 学生の安全 […]

実験装置リモート対応のためのエンジニア募集

実験装置リモート対応のためのエンジニア募集

本学ではアフターコロナ・ウィズコロナによる新しい研究スタイルの導入を目指し、在宅研究が可能になるように学内の実験装置のリモート化を行います。それに伴い、装置改造を行う技術者を募集します。 業務内容 キャンパス内の第一研究 […]

News一覧