2019年11月

2019/11/20

南馬宿キャンパス構想

本学は開学から百年以上、安雲野キャンパスのみのシングルキャンパス体制をとってまいりましたが、本学の研究の場を広め、都会から切り離された自然豊かな環境で人間教育を行うため南馬宿村に新たなキャンパスを設置することを構想中です。

初期開設学部は神学部(スパモン教学科・フランス宗教史学科・カナリア教学科・複合山岳信仰学科)を予定しています。

南馬宿キャンパスマップ(構想中)

全寮制となり、男子寮(若人寮・地図中6番)と女子寮(神宮寺寮・地図中4番)があります。入学に伴い住民票の移動を条件とします。

最先端のリモート講義システムを備え、安雲野キャンパスの講義にも出席可能です。(立地上、回線が不安定なため利用できない場合があります。)

学生の地域活動や地域ボランティアへの参加を促進し、地域住民を対象とした公開講座を開催し地域に密着した学びの場となることを目指します。また、高齢化の進む同村へ若いエネルギーを送ることによる村おこし効果を期待します。

2019/11/14

「紅葉を見る会」を開催しました

11月9日、学長の主催で「紅葉を見る会」を開催しました。紅葉の名所として知られる安雲野市内の公園で開催され、招待枠を基に、関係各機関、研究者、取引企業、高額寄付者、縁故のある一般人の皆様を無料で招待しました。

招待客の皆様に対しては、酒類や菓子、料理などが振舞われ、会は始終和やかな雰囲気で行われました。

学長は、招待された皆さまに対し、日頃の活躍への慰労を述べると共に、大学運営への協力をお願いしました。また、招待客の皆様は学長はじめ本学関係者よりの接待を受けるだけでなく、学長はじめ本学関係者に対して商品の見本や粗品等をご提供いただくなど、 日頃の活躍への慰労という目的以上の交流が果たせました。

2019/11/03

年末学外出張窓口開設の案内(東京国際展示場C97)

12月30日の1日限りで東京国際展示場にて学外出張窓口を開設しIC学生証や在学証明書等の発行を行う予定です。

日時: 12月30日月曜日 10:00〜16:00
場所: 東京国際展示場 南4ホール ヒ24b

安雲野キャンパスへの来学が困難な方でも都内で発行手続きが可能ですのでイベントのついでに是非お立ち寄りください。

Felica対応のIC学生証を発行する予定です。

※当日は国際展示場にて大規模なイベントが開催されているため大変な混雑が予想されます。ご注意ください。

サイト内検索

News

Internet Explorerの使用を禁止します

Internet Explorerの使用を禁止します

本学では以前よりIEはサポート外ですが、本学HPのアクセス解析では未だに0.07%ほどアクセスがあるようです。 2022年6月17日以降、学内でのIEの使用は禁止します。IEから提出されたレポート等は提出と認めません。ま […]

「痴漢にまつわる公開講座」を開設します

「痴漢にまつわる公開講座」を開設します

2022年は学長が初めて痴漢で逮捕されてから45周年にあたります。それにちなみ、公開講座を開設します。 痴漢は今大きな社会問題となっています。痴漢をしない・させないは勿論ですが、LGBTやSDGsが取りざたされている昨今 […]

天地創造行為を伴う世界五分前仮説の実験を禁止  「シュレディンガーの猫で実際に猫殺さない」

天地創造行為を伴う世界五分前仮説の実験を禁止  「シュレディンガーの猫で実際に猫殺さない」

国際信州学院大学では、 世界五分前仮説の検証実験を行うときに、実際に世界を作る事を禁止します。 世界五分前仮説は哲学における思考実験の一つで、「この世界は本当は5分前に始まったのかもしれない」というものです。五分前仮説の […]

大学体験を実施『安雲野市立安雲野高等学校』の学生が来校

大学体験を実施『安雲野市立安雲野高等学校』の学生が来校

本学と様々な交流があり、これまで多くの卒業生が国際信州学院大学へと入学している『安雲野市立安雲野高等学校』(長野県安雲野市石坂114)の2年生25名が、1月20日に安雲野キャンパスを訪問し、少人数のグループに分かれて安雲 […]

今年度のバレンタイン中止を求める学生運動の中止について

今年度のバレンタイン中止を求める学生運動の中止について

 過去二年間、新型コロナウイルスの感染対策などの観点から、惜しまれながらも中止されてきた「バレンタイン中止を求める学生運動」ですが、学生達からの強い要望もあり、本学関係者と感染症対策の専門家の間で話し合いを重ねた結果、学 […]

News一覧