教員

本学の名物教員

本学は以下以外に多くの個性的な教員が在籍しております

コサックダンス吉村

主な研究テーマ 信州リンゴの経済効果
主な研究実績 ビットコインの論文を発表
現在の仮想通貨の基本概念を確立する
情報工学科で暗号研究を行っており、RSA暗号の第一人者
担当科目 物理
経歴 1965年 京都精華大学卒
変わり者のロシア人の祖父が日露戦争時に戦果を挙げた記念に「コサック」と名付けた
学生に一言 パリは燃えているか

松本ふじみ

主な研究テーマ 灰皿の皿としての利用に伴う文化圏の差異
牛糞の次世代エネルギーとしての利用
主な研究実績 古代ヨーロッパで出土した葉巻型小皿の炭素分析による異種用途の解明

フランス社会農学会にて論文「La pomme et du contrat social」を発表

灰皿の皿としての使用に伴うインド・ヨーロッパ語族の南限についての発見

担当科目 化学
経歴 学長の孫の友達の娘の友達
学生に一言 人には誰にも言えないような過ちも失敗も沢山ある
無菌室で育った人間でもない限り
人生は試行錯誤のくり返しだと思う

サトシ

主な研究テーマ 食酢とキクラゲによる若返り効果
主な研究実績 アフリカの土質における欧州の地中生息細菌の形態変化
フランス産キクラゲのフランスにおける栽培法の確立
インド洋南下ツアーにおける海藻グリテンの発見
担当科目 生物学
経歴 日本フランス工業元社長
学生に一言 大学は思想の場です。学ぶということを共に学びましょう。
女体についての研究したくてこの道に入ったのですが、気づけばキクラゲについて研究していました。人生何が起こるかわかりませんね。

来五張

らいごちょう

主な研究テーマ ザリガニの集団心理
主な研究実績 メスのザリガニは3匹集まるとそのうちの1匹をいじめることを発見
担当科目 日本文学
経歴 中国から出稼ぎで日本に来るも職を失い放浪。浅草の側溝で見つけたザリガニに心を奪われ、ザリガニの研究に着手。現在は担当が日本文学であるが、これは教授の不足による埋め合わせであり、本人は特に講義はしていない。
学生に一言 無矛盾な公理的集合論は自己の無矛盾性を証明できないザリガニである

星崎 騎羅女

ほしざき きらめ

主な研究テーマ 星の動きと地質変化の関係性
主な研究実績 人工ゲノムを持つ細菌の化石を発見
担当科目 天文学・地質学
経歴 本校卒業後、国際天文地質学研究所ボルドー支所にて32年間研究員として従事。
人工ゲノム鉱石の発見を機に学長の要請を受けて就任。
学生に一言 星を見て、地面を見れば不安なんて何もない

サイト内検索

News

「シニア向け社会人セミナー」を開催しました

「シニア向け社会人セミナー」を開催しました

7月15日、「シニア向け社会人セミナー」を安雲野キャンパスで開催しました。 今回のセミナーでは、「終活では鯖への投資相場をもとに考える」をテーマに、コサックダンス吉村教授による司会のもと、海野めぐみ氏(北海道イクラ食品代 […]

平成30年度 国際信州学院大学 科目等履修生(後期)の募集について

平成30年度 国際信州学院大学 科目等履修生(後期)の募集について

国際信州学院大学では、海外から帰国された学生などを対象とし、後期からの科目等履修生を募集します。 もちろん社会人や主婦の方どなたでも応募可能で、書類選考と面接のうえ入学が認められると正式に受講することが出来、科目試験に合 […]

安雲野市立東公民館で絵本の読み聞かせイベント

安雲野市立東公民館で絵本の読み聞かせイベント

7月5日(木)、フランス語学科3年の女子学生有志が、安雲野市立東公民館の子育てサロンで絵本のフランス語による読み聞かせを行いました。 集まってくれたのは、0歳〜3歳までのこどもたちです。 学生たちはまず、手遊び歌「さよな […]

SNS(主にTwitter)の利用に関するお知らせ

SNS(主にTwitter)の利用に関するお知らせ

最近、当学学生及び関係者を名乗るアカウントが散見されます。出会い目的または売名目的で当学の名称を用いるアカウントには十分注意してください。それらのアカウントによって受けたいかなる被害や損害に対しても当学は一切責任を負いま […]

国信マートでの乗車券発売のお知らせ

国信マートでの乗車券発売のお知らせ

国信マートでは、JR各社やバス会社と提携し乗車券・特急券を発売致しております。 ご旅行の際は是非ご利用ください。 なお、本校最寄りの安雲追分駅では長距離乗車券、特急券を発売しておりません。ご注意下さい。   & […]

News一覧