2018年05月

2018/05/31

夏季の冷房運転について

本校では環境保護の観点から、夏季の冷房設定温度を例年通り28度にして運転致します。

また、教職員や学生の協力で夜間早朝に換気を行うなど徹底した空調経費削減に取り組んでおります。

2018/05/28

フランス生物学科で新フランス人留学生との研修会を実施

本年度5月26日(土)にこの春新たにフランス生物学科に入学したフランス人留学生と同学科に所属する日本人学生の交流を目的とした研修会が開かれました。

この研修会では、留学生と日本人学生が混在したグループを作り、それぞれのグループで歴代学長の功績を調べ、全員の前で調べた感想を披露しました。これにより、留学生とのコミュニケーションに慣れると共に、大学生としての自覚を育てる事ができました。

参加した学生からは「初めて友人をつくることができて嬉しかった」「この大学に来た理由がわかった」などといった感想が寄せられ、大変有意義な会となりました。

2018/05/19

本学教職員の不祥事についてのお詫び

去る5月13日、本学の教職員50名が飲食店に対し無断キャンセルを行い、インターネット上で事象が広く拡散され、マスメディアで取り上げられるまでに至りました。再発防止に努めると共に、皆様にご心配とご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

本学教職員の不祥事についてのお詫び(PDF)

2018/05/18

地域清掃活動を行いました

安雲野地域への奉仕と美化活動の一環として、学生と教職員有志で本学周辺一帯の清掃活動を行いました。今回ご協力いただいた学生、教職員の方々、お忙しいところご参加ありがとうございました。今後とも地域環境美化に努め、豊かな田園風景広がる安雲野を心のふるさととして守ります。

7月にも清掃活動の予定がありますので、今回参加出来なかった学生や教職員のみなさまにもご参加いただければと思います。

2018/05/02

第1回学長キャンパスミーティングが開催されました

5月1日(木)18:00~20:00、建学の精神に基づいた「為さなくともなるようにはなる」人材を育成することが実現できる大学運営の為に、学長自らが学生の生の声を直接聞き、相互に意見交換を行う機会として第1回学長キャンパスミーティングが開催されました。当日は各学科代表や各クラブ同好会代表による学生たちなど約80名が参加しました。
今回は短時間ではありましたが、講義計画の組み立て方、教員の講義進行への改善点など熱気を帯びた活発な論議が交わされました。
これらの議論を通して学生たちと学長の距離がより一層近くなったことでしょう。学生たちから出た意見や要望については全て、初代学長先生の「浅はかなクレーム等は受け付けません」「ただしどうしてもという場合は受け付けます」という姿勢のもと、本学運営に活用してまいります。

サイト内検索

News

Internet Explorerの使用を禁止します

Internet Explorerの使用を禁止します

本学では以前よりIEはサポート外ですが、本学HPのアクセス解析では未だに0.07%ほどアクセスがあるようです。 2022年6月17日以降、学内でのIEの使用は禁止します。IEから提出されたレポート等は提出と認めません。ま […]

「痴漢にまつわる公開講座」を開設します

「痴漢にまつわる公開講座」を開設します

2022年は学長が初めて痴漢で逮捕されてから45周年にあたります。それにちなみ、公開講座を開設します。 痴漢は今大きな社会問題となっています。痴漢をしない・させないは勿論ですが、LGBTやSDGsが取りざたされている昨今 […]

天地創造行為を伴う世界五分前仮説の実験を禁止  「シュレディンガーの猫で実際に猫殺さない」

天地創造行為を伴う世界五分前仮説の実験を禁止  「シュレディンガーの猫で実際に猫殺さない」

国際信州学院大学では、 世界五分前仮説の検証実験を行うときに、実際に世界を作る事を禁止します。 世界五分前仮説は哲学における思考実験の一つで、「この世界は本当は5分前に始まったのかもしれない」というものです。五分前仮説の […]

大学体験を実施『安雲野市立安雲野高等学校』の学生が来校

大学体験を実施『安雲野市立安雲野高等学校』の学生が来校

本学と様々な交流があり、これまで多くの卒業生が国際信州学院大学へと入学している『安雲野市立安雲野高等学校』(長野県安雲野市石坂114)の2年生25名が、1月20日に安雲野キャンパスを訪問し、少人数のグループに分かれて安雲 […]

今年度のバレンタイン中止を求める学生運動の中止について

今年度のバレンタイン中止を求める学生運動の中止について

 過去二年間、新型コロナウイルスの感染対策などの観点から、惜しまれながらも中止されてきた「バレンタイン中止を求める学生運動」ですが、学生達からの強い要望もあり、本学関係者と感染症対策の専門家の間で話し合いを重ねた結果、学 […]

News一覧