2018年06月

2018/06/28

2018年度 教員免許状更新講習 実施案内(予告)

2018年度教員免許状更新講習につきまして、下記の通り予定しております。

本学の講習は、「必修領域・選択必修領域12時間」および「選択領域18時間」での開講を予定しておりますが、更新講習の実施は文部科学省の認可を前提としており、現在申請準備中です。

認可後、改めて本学ホームページ上にて日程や申込方法などをお知らせする予定です。

2018/06/25

「KOKUSHIN FRENCH AWARD」を開催しました

さる6月20日、国際信州学院大学仏語表彰制度である「KOKUSHIN FRENCH AWARD」の表彰式を開催しました。

これは、仏語能力検定試験等において、一定以上の評価を得た学生を表彰する制度で、仏語力のさらなる向上を目指す糧となることを目的とした、仏語教育に注力する本学独自の取組みです。

表彰は松賞、奨励賞、ゴールド賞の3段階にて構成され、それぞれDELF、DALF、TCF、TEF、実用仏語技能検定、の5つの検定試験で取得した級やスコアに対して授賞されます。

第52回を迎える今回は、2017年度セメスターに取得した成績をもとに、松賞1名、奨励賞23名、ゴールド賞168名の学生が受賞しました。

各学部の教員より各賞の代表学生に賞状と副賞が手渡され、成果を導いた日頃の学生たちの努力に会場からは賞賛の拍手が送られました。

表彰式の最後に、フランス語担当のドレクマン恵麻准教授より「文法がめちゃくちゃでも、通じるからいいや、の考え方は話せる言葉にも限りがあるし、深みのある会話は一生できません。

もちろん、会話の練習はとても大切ですが、高校までに習った英文法もおろそかにしてはいけません。

フランス語も同じです。1年必修で学ぶ文法はきちんと習得しましょう。」と学生に向けたさらなる励ましの言葉を掛けられました。

理学部 隆司ゼミにて地引き網体験が行われました

本学の体験型演習への取組みの一環として、理学部の隆司サトシゼミにおいて、福井県の和田浦漁港で地引き網体験が行われました。

これは普段、地理的演習内容的に山で過ごすことが多い学生達への配慮と、将来の選択肢として漁師もある、と考える隆司教授の教育方針に因るものです。

当日は残念ながら小雨の降る中、隆司教授とゼミ員の学生が一丸となって、網を引っ張りました。

2018/06/24

弾道ミサイル落下時の行動について

学生・教職員の皆様へ

弾道ミサイルの発射により、安雲野市内への影響が予想される場合には、国から緊急情報を瞬時に伝えるJアラート(全国瞬時警報システム)を通して、防災行政無線より特別なサイレン音とともにメッセージが流れるほか、携帯電話の緊急速報メール、防災ラジオからも伝達されますので、その場合は落ち着いて以下の行動をとってください。

【授業中の場合】
・授業を中断し、開いている窓を閉め、窓からは出来るだけ離れる。
・カーテン、ブラインドはなるべく閉める。
・授業で屋外にいる場合は、建物の中に避難して、同様の行動をとる。
・学内放送等により指示がある場合には、それに従うこと。
【屋外にいる場合】
・近くの建物の中か地下に避難する。
・近くに適当な建物がない場合は、物陰に身を隠すか地面に伏せ頭部を守る。
・近くにミサイルが着弾した場合は、口と鼻をハンカチで覆い,現場から直ちに離れ、密閉性の高い屋内の部屋または風上に避難する。
・口と鼻をハンカチで覆い,現場から直ちに離れ、密閉性の高い屋内の部屋または風上に避難する。
【屋内にいる場合】
・できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動する。
・近くにミサイルが着弾した場合は、換気扇、エアコンを止め、窓を閉め、目張りをして室内を密閉する。
・換気扇、エアコンを止め、窓を閉め、目張りをして室内を密閉する。
【その他】
・授業や定期試験を平常通り行うことができないと判断された場合は、休講もしくは試験日の振替などの特別措置をとることがあります。特別措置の内容については国信ポータルでお知らせします。

安雲野市と災害時応急活動の覚書を交わしました

安雲野市と学校法人国際信州学院は、「災害時における応急活動の協力及び敷地・施設の使用に関する覚書」を交わしました。

覚書では、応急活動として、専門的な見地からの助言および支援、災害の簡易な記録等について定め、敷地・施設の使用については、大火災発生時に一時避難者を受け入れる広域避難場所として「野外イベントスペース」、その他災害時の緊急避難場所として「生物化学実験棟」が指定されました。

国際信州学院大学では全ての学部で防災教育を実施するとともに、今後さらに災害対応における社会貢献に取り組んでまいります。

2018/06/22

国際信州学院大学 保護者会の開催について

保護者各位

保護者の皆様におかれましては、本学への日頃より格別なるご支援、ご協力を賜わり厚く御礼申し上げます。

また、この度の関西地方における地震により被災された皆様には、衷心よりお見舞い申し上げます。

さて、国際信州学院大学父母の会ではハガキにて既報の通り、ご子息ご息女様の就職状況・学習状況をはじめとした日頃の学生生活全般について、保護者各位と学校側とが充分な連絡や情報交換を図ることを目的とし、学校法人国際信州学院との共催事業として「保護者会」を開催することとなりましたので、是非ご出席くださいますようご案内申し上げます。

なお準備の都合上、ご出欠のほどを返信用ハガキ(各家庭に送付済み)により、7月2日(月)までにお知らせくださいますようお願い申し上げます。

2018/06/20

石川大学教授・深澤栄進氏を迎えて特別講演会を行います

石川大学大学院経営管理研究科・深澤栄進教授をお迎えし、以下の特別講演会を開催いたします。

特別講演会「メディア時代の虚像と実像~今経営者がすべきこと~」

日時:2018年7月2日(月)

会場:国際信州学院大学 8号館

公演者:深澤栄進教授(石川大学)

司会:コサックダンス吉村教授

入場方法:予約不要で、一般の方もご参加いただけます。

2018/06/16

硬式野球部が3部リーグへ昇格しました

国際信州学院大学の硬式野球部(本学強化指定部)が、所属している4部の上信越学生野球連盟春季リーグで8勝2敗の好結果を残して優勝いたしました。

それを受けて開催された3部4部入れ替え戦では、3部6位に逆転の末勝利し、見事3部昇格を果たしました。

これは昨年秋の強化指定によって、選手の皆さんが結果を出し、スピード昇格を成し遂げたこととなります。

これからも硬式野球部の活躍が期待されます。

2018/06/15

ゆかた祭り開催のお知らせ

7月12日(木)、本学国際コミュニケーション学部恒例の行事である「ゆかた祭り」を開催します。(雨天決行)
当日は色鮮やかで華やかでエレガンスなゆかたを無償で学生の皆さんへ提供するほか、学内ではカラオケ大会や縁日を開催し、冷やし白玉うどんやカラフル綿菓子、かき氷やわらびもちなどの賑やかな屋台が出店される予定です。
飲み物や国信大オリジナル扇子、うまい棒も無料配布されます、夏の暑さにも負けないよう、ぜひご参加下さい。

2018/06/13

クールビズ実施のお知らせ

国際信州学院大学では地球温暖化防止、省エネルギー対策のため
6月19日(火)から9月30日(日)までの間クールビズを実施します。

期間中、教職員は軽装(ノーネクタイ・ノージャケット等)で業務に従事します。
皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

サイト内検索

News

インターン体験記を公開します

インターン体験記を公開します

キャリアセンターです。本日3月1日は就活解禁日です。就活生の皆様はコロナ禍の就活を日々大変な思いで過ごされているかと思います。本日は就活生の皆様や来年就活を迎える学生の皆様の参考になるよう、昨年度のインターン体験記を公開 […]

バレンタイン中止を求める学生運動の中止について

バレンタイン中止を求める学生運動の中止について

国際信州学院大学では、年間スケジュールとして2月にバレンタイン中止を求める学生運動が設定されていますが、今年は新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、バレンタイン中止を求める学生運動を中止致します。なお、バレンタイ […]

年明けからの講義ついて

年明けからの講義ついて

新型コロナウイルスの第三波が全国的に猛威を奮っている状況を鑑み 本学独自の緊急事態宣言を発令することと致します。 ・今年度中の登校は原則禁止 ・講義は全てオンラインで行う  (リモート環境が無い学生のみ特例で中央トイレ棟 […]

ボイロ部の活躍を表彰し、牛糞1年分をプレゼント します

ボイロ部の活躍を表彰し、牛糞1年分をプレゼント します

国際信州学院大学ボイロ部 @shinsyu_poem(旧パズエン)の活躍を表彰し、牛糞1年分をプレゼント します。 本学は卒業生の就職先がYouTuber 200名であるなど、優れた動画投稿者を輩出することで知られていま […]

新企画「サークルでマスコット作る」について

新企画「サークルでマスコット作る」について

本学マスコットのフラッパー君が「マスコットを50体作って戦わせる」というビラを配布したことにより謹慎処分となっております。 学内ではフラッパー君が解雇されるのではないかという噂が飛び交っておりますが、そのようなことはござ […]

News一覧