「紅葉を見る会」を開催しました

11月9日、学長の主催で「紅葉を見る会」を開催しました。紅葉の名所として知られる安雲野市内の公園で開催され、招待枠を基に、関係各機関、研究者、取引企業、高額寄付者、縁故のある一般人の皆様を無料で招待しました。

招待客の皆様に対しては、酒類や菓子、料理などが振舞われ、会は始終和やかな雰囲気で行われました。

学長は、招待された皆さまに対し、日頃の活躍への慰労を述べると共に、大学運営への協力をお願いしました。また、招待客の皆様は学長はじめ本学関係者よりの接待を受けるだけでなく、学長はじめ本学関係者に対して商品の見本や粗品等をご提供いただくなど、 日頃の活躍への慰労という目的以上の交流が果たせました。

« 前のページに戻る

サイト内検索

News

年明けから徹底的な節電を実施します

年明けから徹底的な節電を実施します

キャンパスの電気代は通常時でも年間十数億円になります。 しかし、今年は電気代が急騰し、予算捻出が困難になってきました。 牛糞バイオマス発電設備をフル活用し電気代を抑えるよう努力しましたが、焼け石に水の状況でした。 そのた […]

国内全大学網羅した大学公式Twitterフォロワーランキングを作成しました

国内全大学網羅した大学公式Twitterフォロワーランキングを作成しました

学内外の皆様に本学の教育研究活動に広く関心を持っていただけたため、地方私立大学でありながら大学公式Twitterのフォロワー数が有名大学に混じって上位10位圏内にランクインすることができました。 これを記念して日本国内の […]

入試「女子枠」の試験導入について

入試「女子枠」の試験導入について

国際信州学院大学では、2024年度入試より試験的に「女子枠」を導入します。SDGsでサステナビリティなソサイエティをレジームとするビジョンから、ジェンダーロールやアンコンシャスバイアスをオミットすることがパーパスです。 […]

リステンブルク大学の発展に祝意

リステンブルク大学の発展に祝意

国際信州学院大学学長9代目コナン・ロシュフォールは、リステンブルク大学(リステンブルク、ルレンベルク市)が学生数を1万人に拡大しヨーロッパ最大の大学となることを受け、同大学の発展に祝意を表しました。 リステンブルク大学は […]

マイナンバーカードが学生証として使えるようになります。

マイナンバーカードが学生証として使えるようになります。

本学では、証明書発行機など、学生証を使用する手続きで学生証の代わりにマイナンバーカードが使えるようになります。 例えば証明書発行機で在学証明書等の各種証明書を発行する際、今まで発行機に学生証をタッチしていました。今後は学 […]

News一覧