未分類 アーカイブ | 国際信州学院大学

2022/05/27

天地創造行為を伴う世界五分前仮説の実験を禁止  「シュレディンガーの猫で実際に猫殺さない」

国際信州学院大学では、 世界五分前仮説の検証実験を行うときに、実際に世界を作る事を禁止します。

世界五分前仮説は哲学における思考実験の一つで、「この世界は本当は5分前に始まったのかもしれない」というものです。五分前仮説の世界では建物も動植物も人間の歴史の個人の記憶も全て5分以上前から存在するかのように設定して作られています。この仮説を確実に否定することは不可能で、逆に、この世界が5分前に作られたと証明する事もできない、とされています。

今回、修士論文のテーマとして「世界五分前仮説」を取り上げた学生が「世界五分前仮説の検証実験を行うにあたり、実際に新しい世界を天地創造し、偽の記憶を植え付けた状態の人々を実験に使用する。通常であれば五分前仮説は検証不可能だが、自分で世界を作れば神の視点から偽の記憶を持つ人々を観察することが可能である。」という内容の実験計画書を提出しました。これを受け学内で有識者会議を行った結果、天地創造行為を伴う世界五分前仮説の実験を禁止することといたしました。

有識者会議の座長である道玄坂教授は次のように説明しています。
「シュレディンガーの猫実験では実際に猫は殺さない。天地創造は神話の中の物語であり、実際に五分前仮説の世界を作ることは基本的神権の侵害で神的搾取だ。」

同じく有識者会議に参加した吉村教授は次のように述べました。
「わざわざ天地創造しなくても生きた人間を培養液みたいなのに入れて仮想空間に接続すれば良いだけなのに。」

なお、この学生は既に世界を作ってしまったのか否か、我々のいる世界は5分前に作られた世界なのか元からある世界なのかを明らかにしていません。

2021/04/03

入学式を無観客・無スタッフ・無配信による「観測者0人」で開催しました

2021年4月2日、 国際信州学院大学は入学式を観測者0人で開催しました。先日の卒業式は感染症対策として無観客・無スタッフによる出席者0人開催を行いライブ配信しましたが、その後「どうせ無人なら配信しなくてもいいだろ」との声が上がり、今回の入学式では更に改善した「無観客・無スタッフ・無配信」での開催となりました。

式は本部B112会議室で11時から1分間行われ、その模様は配信も録画もされませんでした。誰からも観測されなかったため、式場の様子は不明です。

ご入学された皆様、改めて、おめでとうございます。本学での実りある学生生活を職員一同祈念いたします。

2020/01/08

新年のご挨拶

遅くなりましたが新年明けましておめでとうございます。 2020年も本学の教育研究活動にご理解とご協力をよろしくお願いします。

2019/12/24

年末年始の窓口について

年末年始の間は、学生向けの窓口は閉鎖します。また、一部の施設を除き、緊急時の連絡は契約警備会社に直接連絡するようにお願いいたします。

2019/11/14

「紅葉を見る会」を開催しました

11月9日、学長の主催で「紅葉を見る会」を開催しました。紅葉の名所として知られる安雲野市内の公園で開催され、招待枠を基に、関係各機関、研究者、取引企業、高額寄付者、縁故のある一般人の皆様を無料で招待しました。

招待客の皆様に対しては、酒類や菓子、料理などが振舞われ、会は始終和やかな雰囲気で行われました。

学長は、招待された皆さまに対し、日頃の活躍への慰労を述べると共に、大学運営への協力をお願いしました。また、招待客の皆様は学長はじめ本学関係者よりの接待を受けるだけでなく、学長はじめ本学関係者に対して商品の見本や粗品等をご提供いただくなど、 日頃の活躍への慰労という目的以上の交流が果たせました。

2019/10/02

消費税率の変更

10月1日から消費税率が10%になりました。 飲食物は国信マート(コンビニ)で購入した場合、軽減税率(8%)の対象となります。 学食は軽減税率の対象外となり10%の消費税がかかります。 (在学証明書等の証明書発行費用は今までどおり非課税です。)

2019/09/27

追悼 ジャック・シラク元大統領

フランスのジャック・シラク元大統領のご逝去に際し、謹んでお悔やみ申し上げます。

令和元年9月27日 国際信州学院大学学長 加速下

2019/08/15

電気設備の点検に関する学内設備の停電について

8月16日は電気設備の点検のため、全学停電といたします。なお、個別の除外建物については総務課若しくは各部局営繕担当までご確認ください。

※停電中は断水となるのでトイレ等もご使用いただけません。

2019年 8月15日 電設・鈴木

2019/06/25

本学学歌が安雲追分駅の接近メロディになります

先日、安雲追分駅の列車接近メロディーが国際信州学院大学校歌に —6月29日(土)始発から—でお知らせしましたとおり、本学キャンパスの最寄り駅である安雲追分駅の列車接近メロディが6月29日土曜日の始発より本学の学歌「amour」になります。

上り線と下り線でそれぞれメロディがありますので、安雲追分駅にお越しの際は是非ご確認ください。

他駅からスクールバスで通学されてる学生の皆様もこの機会に一度、安雲追分駅にお立ち寄りください。

なお、安雲追分駅は単線区間のため混雑が予想されます。初日は余裕をもってお越しください。

上り接近メロディ(松本方面)
下り接近メロディ(信濃大町・白馬方面)

編曲者 永田町ekioto+ 後楽園様

本学学歌はこちら→学歌

安雲追分駅

これは本学による内容です。鉄道事業者やその他企業や団体への問い合わせはお控えください。

2019/04/01

本学入学式が挙行されました

2019年度入学者の入学式が盛大に挙行されました。

自然豊かな安雲野のキャンパスにおいて全学部計1000人以上の新入生とその親御様がコンサートホールにて入学式に参席致しました。

入学者代表挨拶の後、本学学長より「情報社会を生き残るために必要な力」と題したメッセージや留学生によるパフォーマンスが披露されました。

サイト内検索

News

天地創造行為を伴う世界五分前仮説の実験を禁止  「シュレディンガーの猫で実際に猫殺さない」

天地創造行為を伴う世界五分前仮説の実験を禁止  「シュレディンガーの猫で実際に猫殺さない」

国際信州学院大学では、 世界五分前仮説の検証実験を行うときに、実際に世界を作る事を禁止します。 世界五分前仮説は哲学における思考実験の一つで、「この世界は本当は5分前に始まったのかもしれない」というものです。五分前仮説の […]

大学体験を実施『安雲野市立安雲野高等学校』の学生が来校

大学体験を実施『安雲野市立安雲野高等学校』の学生が来校

本学と様々な交流があり、これまで多くの卒業生が国際信州学院大学へと入学している『安雲野市立安雲野高等学校』(長野県安雲野市石坂114)の2年生25名が、1月20日に安雲野キャンパスを訪問し、少人数のグループに分かれて安雲 […]

今年度のバレンタイン中止を求める学生運動の中止について

今年度のバレンタイン中止を求める学生運動の中止について

 過去二年間、新型コロナウイルスの感染対策などの観点から、惜しまれながらも中止されてきた「バレンタイン中止を求める学生運動」ですが、学生達からの強い要望もあり、本学関係者と感染症対策の専門家の間で話し合いを重ねた結果、学 […]

バレンタイン及びチョコレート贈与の禁止について

バレンタイン及びチョコレート贈与の禁止について

本学ではかねてよりバレンタインの中止をお願いしているところですが、「パートナーにチョコレートをプレゼントする行為」やバレンタイン等はTwitterでの炎上を引き起こすため極めて危険です。学生及び教職員の皆様におかれては安 […]

学内システム休止・提出物延長措置のお知らせ

学内システム休止・提出物延長措置のお知らせ

2021年12月10日(金)から週末の間、国信ポータル等の学内システムを休止します。 レポート等のオンライン提出の提出物で期限が休止期間中に重なるものは週明けまで期限を延長します。 休止事由:Log4j脆弱性の影響範囲確 […]

News一覧