イベント アーカイブ | ページ 2 / 3 | 国際信州学院大学

2018/11/13

パープルリボンプロジェクトの実施

国際的に女性に対する暴力を無くす運動が、11月12日〜11月25日の2週間にかけて行われています。
松本ふじみ教授担当「演習Ⅱ」の活動の一つとして、日本ではまだまだ認知度が高かまっていないパープルリボン運動を本学学生諸君へ知ってもらうために、松本先生とゼミ員で第二理学部棟玄関脇に設置したツリーをパープルのリボンで飾るイベントを企画しました。

国際コミュニケーション学部のみなさんの理解と協力もあり、初日からツリーがパープルリボンで一瞬で埋め尽くされました。
本イベントは25日まで引き続き行われます。

2018/11/04

第13回ホームカミング・デーを開催しました

秋も深まった11月3日、第13回ホームカミング・デーがコナン・ロシュフォール追悼会館で開催されました。
多くの卒業生が集い隔年で行われるこの催しには、今年も全国からおよそ800人の卒業生が参加して盛大に行われました。

今回の幹事であり国信大同窓会組織のひとつである「東北牛糞会」会長 国信大の野武士こと益田大輔氏の挨拶の後、卒業生が楽しく語らうなか、キンボール同好会、フラダンス部、フランスパン愛好会の活躍や、普段の学内の様子、さらに今回はJFLリーグ入りを決めた在校生3人の選手が紹介されました。
また、懇親で賑わう会場では総合音楽研究部がドローンによる三重奏で花を添えました。

最後に理学部 星崎騎羅女教授の「やらなきゃ意味ないよ」というリードにより、参加者全員で学歌を唱和したところで会はお開きとなりました。
次回開催は2020年となります、ぜひご参加ください。

2018/08/23

2018年度オープンキャンパスが開催されました

国際信州学院大学のオープンキャンパスとコナン祭が8月20日、21日に開かれ、訪れた多くの高校生や保護者などが様々なプログラムに参加しました。

各学部の授業を体験できる「模擬講義」をはじめとして、学生スタッフがキャンパスを案内する「キャンパスツアー」、本学マスコットのフラッパー君が入試制度をわかりやすく説明したり、過去問題を解説したりする「入試制度ポイント説明&入試対策講座」、学科ごとの特徴や学べる内容を教員と学生が説明する「学科解説プログラム」など、受験生の「知りたい!」に応えるための、様々なプログラムが実施されました。

また、8月21日にはコナン祭が安雲野キャンパスで開催されました。本学コナン・ロシュフォール学長のあいさつのあと、コサックダンス吉村教授によるフラッシュ・モブが披露され、会場は大いに盛り上がりました。
その後はそれぞれの部や同好会が出展した各ブースによるイベントにより、受験生の方々も国信大を満喫する一日となりました。

2018/07/16

「シニア向け社会人セミナー」を開催しました

7月15日、「シニア向け社会人セミナー」を安雲野キャンパスで開催しました。

今回のセミナーでは、「終活では鯖への投資相場をもとに考える」をテーマに、コサックダンス吉村教授による司会のもと、海野めぐみ氏(北海道イクラ食品代表取締役)にご講演いただきました。

高齢化が進む中、近年テレビや新聞で話題になっている「終活」がテーマとあって、近隣住民の方をはじめ、大勢の方々が参加されました。

海野氏は、鯖相場の定義をはじめ、年配の方が元気な間にやるべき事柄や、これからの投資の仕方・楽しみ方など、多彩な内容でお話されました。

ユーモアを交えたわかりやすい解説に、参加者の方々は非常に熱心に聴講され、また、吉村教授が時折見せるコサックダンスに爆笑の声も聞かれるなど、大変活気にあふれたセミナーとなりました。

2018/07/09

安雲野市立東公民館で絵本の読み聞かせイベント

7月5日(木)、フランス語学科3年の女子学生有志が、安雲野市立東公民館の子育てサロンで絵本のフランス語による読み聞かせを行いました。

集まってくれたのは、0歳〜3歳までのこどもたちです。

学生たちはまず、手遊び歌「さよならぼくたちのようちえん」を一緒に歌って仲良くなるところからスタートし、続いて、『Gaspard Et Lisa au Japon』など4冊の絵本を読みました。

こどもたちは聞いたこともない言葉と絵本に興味津々! 何度も絵本の側まで来て、指さしたり声をあげたりして、楽しそうに読み聞かせを聞いてくれました。

2018/07/02

ザリガニ取り大会のお知らせ

7月8日(日)の午前10時から午後5時まで、13回目となるザリガニ取り大会が国際信州学院大学 安雲野キャンパスで開催されます。
当日は来五張教授によるザリガニの生態についての講演会や、国信マートでのザリガニ関連グッズの販売、浴衣祭り参加予定の屋台がザリガニ仕様で出店するなどザリガニ関連のイベントが多数予定されています。

是非ご参加ください。

2018/06/25

「KOKUSHIN FRENCH AWARD」を開催しました

さる6月20日、国際信州学院大学仏語表彰制度である「KOKUSHIN FRENCH AWARD」の表彰式を開催しました。

これは、仏語能力検定試験等において、一定以上の評価を得た学生を表彰する制度で、仏語力のさらなる向上を目指す糧となることを目的とした、仏語教育に注力する本学独自の取組みです。

表彰は松賞、奨励賞、ゴールド賞の3段階にて構成され、それぞれDELF、DALF、TCF、TEF、実用仏語技能検定、の5つの検定試験で取得した級やスコアに対して授賞されます。

第52回を迎える今回は、2017年度セメスターに取得した成績をもとに、松賞1名、奨励賞23名、ゴールド賞168名の学生が受賞しました。

各学部の教員より各賞の代表学生に賞状と副賞が手渡され、成果を導いた日頃の学生たちの努力に会場からは賞賛の拍手が送られました。

表彰式の最後に、フランス語担当のドレクマン恵麻准教授より「文法がめちゃくちゃでも、通じるからいいや、の考え方は話せる言葉にも限りがあるし、深みのある会話は一生できません。

もちろん、会話の練習はとても大切ですが、高校までに習った英文法もおろそかにしてはいけません。

フランス語も同じです。1年必修で学ぶ文法はきちんと習得しましょう。」と学生に向けたさらなる励ましの言葉を掛けられました。

理学部 隆司ゼミにて地引き網体験が行われました

本学の体験型演習への取組みの一環として、理学部の隆司サトシゼミにおいて、福井県の和田浦漁港で地引き網体験が行われました。

これは普段、地理的演習内容的に山で過ごすことが多い学生達への配慮と、将来の選択肢として漁師もある、と考える隆司教授の教育方針に因るものです。

当日は残念ながら小雨の降る中、隆司教授とゼミ員の学生が一丸となって、網を引っ張りました。

2018/06/15

ゆかた祭り開催のお知らせ

7月12日(木)、本学国際コミュニケーション学部恒例の行事である「ゆかた祭り」を開催します。(雨天決行)
当日は色鮮やかで華やかでエレガンスなゆかたを無償で学生の皆さんへ提供するほか、学内ではカラオケ大会や縁日を開催し、冷やし白玉うどんやカラフル綿菓子、かき氷やわらびもちなどの賑やかな屋台が出店される予定です。
飲み物や国信大オリジナル扇子、うまい棒も無料配布されます、夏の暑さにも負けないよう、ぜひご参加下さい。

2018/05/28

フランス生物学科で新フランス人留学生との研修会を実施

本年度5月26日(土)にこの春新たにフランス生物学科に入学したフランス人留学生と同学科に所属する日本人学生の交流を目的とした研修会が開かれました。

この研修会では、留学生と日本人学生が混在したグループを作り、それぞれのグループで歴代学長の功績を調べ、全員の前で調べた感想を披露しました。これにより、留学生とのコミュニケーションに慣れると共に、大学生としての自覚を育てる事ができました。

参加した学生からは「初めて友人をつくることができて嬉しかった」「この大学に来た理由がわかった」などといった感想が寄せられ、大変有意義な会となりました。

サイト内検索

News

本学を受験予定の方に対する注意喚起(感染症予防)

本学を受験予定の方に対する注意喚起(感染症予防)

本学を受験予定の方へ 新型コロナウイルスやインフルエンザ等の感染症予防のため、以下の点に留意してください。 ・うがい、手洗い(石鹸使用)、アルコール消毒、咳エチケットの励行 ・混み合った場所などへの不要不急の外出の自粛 […]

マスクの販売について

マスクの販売について

現在、国信マートでは在庫僅少のためマスクの一般販売を中止しています。ご了承ください。 実験で必要なマスクを購入する際はマスク購入申請書をお持ちください。(研究室担当教員の署名が必要です)

奨学金継続に関して

奨学金継続に関して

【学生の皆さんへ】 日本学生支援機構の奨学金の貸与を受けていてまだ継続願に関する書類を受け取っていない方は月曜日以降来週中に国信大本館の学生課まで受け取りに来てください。 また、1月末までにスカラネットパーソナルから継続 […]

大学入試センター試験実施に伴う入構制限について

大学入試センター試験実施に伴う入構制限について

令和2年度大学入試センター試験は、全国で以下の日程で行われます。 令和2年1月17日(金)(下見日) 令和2年1月18日(土)(1日目) 令和2年1月19日(日)(2日目) つきましては、以上3日間は構内への入構を制限し […]

新年のご挨拶

新年のご挨拶

遅くなりましたが新年明けましておめでとうございます。 2020年も本学の教育研究活動にご理解とご協力をよろしくお願いします。

News一覧