重要 アーカイブ | 国際信州学院大学

2020/01/31

マスクの販売について

現在、国信マートでは在庫僅少のためマスクの一般販売を中止しています。ご了承ください。 実験で必要なマスクを購入する際はマスク購入申請書をお持ちください。(研究室担当教員の署名が必要です)

2020/01/17

奨学金継続に関して

【学生の皆さんへ】 日本学生支援機構の奨学金の貸与を受けていてまだ継続願に関する書類を受け取っていない方は月曜日以降来週中に国信大本館の学生課まで受け取りに来てください。 また、1月末までにスカラネットパーソナルから継続願を忘れずに提出してください。 (未登録の方は登録が必要です。)

2019/02/16

本学の電話番号が変更になりました

キャンパス環境における情報技術の活用を進めるにあたり、学内の電話回線のIP化を行いました。それに伴い本学の電話番号が変更となりました。

新しい電話番号:050-5438-6933

おかけになりますと最初に自動音声で言語選択メニューにつながります。日本語の方は1番を押してください。

場合によりなかなか繋がりにくい場合があります。保留音楽が3回流れるまで3分ほどお待ちください。

2019/02/12

【重要】学校法人国際信州学院について

時は1900年(明治33年)、 学校法人国際信州学院は塩の販売にて実業家として活躍していたコナン・ロシュフォール翁によって創立されました。
その頃の日本は日清戦争に大勝利し、人々のおごりや高ぶりが頂点に達しようかという時代であったとされます。

翻ってみるに、コナン翁は軽佻浮薄に流される現状をみて憂い、このままでは日本は滅んでしまうと危惧し、地に足をつけた質実剛健の、そして感謝と思いやりと愛しさと切なさと心強さを知るリベラルな感性の若者を育てなければならないと考え、当時実在した根岸競馬場で教育への誓いを立てられたといいます。

翁は日頃からフランス共和制を敬愛尊重し、封建的な世界観を排するがゆえ、その教えである学生主権や経済的自由権の補償などの、当時としては斬新な民主主義を常に実践されていました。
それゆえ「以徳報恩」の精神を身につけた青年を育成したいと願い、この安雲野の地に3年制の信濃仏蘭西女学校を創立されたのがもともとの始まりです。
「為せば成る、為さなくてもなるようにはなる」という名言は、つまらない諍いは無用、との翁の教えでもあります。

近年はアルバイト先で他学の学生が重大な問題を惹起するケースもあるようですが、どうか学生諸君も本学の基本理念をいま一度想起し、学生の本分を全うするように強く願います。

西村 浩二

2019/02/08

本学マスコットキャラクター「フラッパー君」のTwitterアカウントが何者かに乗っ取られた事について

このたび、本学におきまして、マスコットキャラクター「フラッパー君」が運用しているTwitterアカウントが何者かに乗っ取られていた事が判明いたしましたので、ご報告いたします。

皆様におかれましては、今後当該Twitterアカウント(@flapper_kun  ( https://twitter.com/flapper_kun))による情報発信は本学及びフラッパー君とは無関係である可能性が非常に高いことを留意の上、フォロー等SNS利用上の各種取り扱いには十分なご注意をしていただくようお願いいたします。

フラッパー君においては、マスコットキャラクターとして本学の情報を発信すべく、精力的にTwitterでの活動を行っておりましたところ、このような事態が発生した事は大変遺憾であり、関係する皆様にお詫び申し上げると共に、再発防止に向けて全力を挙げて取り組む所存です。また、本学関係者は、改めてセキュリティ強化の確認をお願いいたします。

経緯

フラッパー君本人より、自身のTwitterアカウントが乗っ取られた可能性があると申告がありました。本学情報環境事務部セキュリティ対策室においてフラッパー君同席のもと調査した結果、アカウントにログインできない、当該アカウントによるフォローが全て外されている等の事象が確認できたため、何者かによって乗っ取られた可能性が高いと判断いたしました。今後何らかの差別的あるいは攻撃的言動が発信される可能性が否定できない事を考慮し、本学と無関係であることを事前に釈明するため公表いたしました。なお、本件に関し、フラッパー君への処分は行いませんでした。

2019/02/01

【緊急】[お詫び] 1月28日付 件名「【重要】2019年度入試期間中の入構について」に関するお詫び

1月28日付 件名【重要】2019年度入試期間中の入構についてに関するお詫び

日頃から本学へ格別のご理解を賜りまして深く御礼申し上げます。

さて、平成31年1月28日付で、本学職員により発信しました入試期間中に関する文書の中に、不適切かつ配慮に欠く表現が多々ありましたことを深くお詫び申し上げます。

先ず、事業者の方々への配慮を欠いたかたちの一方的な宣言を行い、締切を翌日としたことは言語道断であります。
また、「第3身分」などと随所に平等を欠く表現もありました。
さらに、本学担当者のフランス共和制を誤認した立場上の驕り昂ぶりが現れた言葉遣いが随所にあり、重ね重ねお詫び申し上げます。
本学は原子力を取り扱う関係上身体検査は行いますが、四つん這いんなどという事実は全くございません。

早速、公に発信する文書の事前校閲ルールを設置し、再発を防止してまいりますと同時に、当該担当者を厳しく処分致しました。
本人は昨日1月31日付をもちまして、懲戒解雇となりました。

改めてこの度、不適切かつ配慮に欠く文書を発行しましたことを深くお詫び申し上げます。

平成31年2月1日
学校法人国際信州学院 大学本部 総務課 kokushinマート ゼネラルマネージャ
木下 釣男

2019/01/15

労働基準監督署からの是正勧告について

学校法人国際信州学院は、2019年1月7日(月曜日)に安雲野労働基準監督署の特別査察により、職員の休日労働に関する是正勧告及び健康確保の措置に関する指導を受けたことをご報告いたします。

高等教育機関において、このような事態が発生しましたことを、学生の皆様、ご父母の皆様をはじめ、関係各位に心よりお詫び申し上げます。

今後は是正勧告及び指導を真摯に受け止め、第三者委員会の設置など包括的な施策による是正に向けた検討を即座に開始し、労働時間管理ルールの厳正な遵守の徹底に努めます。

2019/01/11

大学入試センター試験に伴う事務取扱及び校舎入構制限について

入試業務等に伴い、下記の日程で事務取扱いの停止及び入構制限を行いますのでご了承下さい。
この日程については証明書発行やその他窓口業務についても一切対応出来ませんのでご注意下さい。

※停止期間
1/18(金)20:00~1/21(月)6:00まで、第一研究棟・本部等及び第二校舎水銀棟、食堂へは入構できません。

2019/01/08

AOMフランス航空ビジネスソリューション株式会社と教育連携協定を締結

国際信州学院大学などを設置・運営している学校法人国際信州学院は、1月7日(月)、AOMフランス航空ビジネスソリューション株式会社との間に、教育連携協定を締結しました。

安雲野圏内の教育機関では、初の同社との教育連携協定となりました。
本学キャリアセンターを通じ、今後は学内での講座やキャリアアップ説明会も開催されます。
また本協定の締結により、本学の学生は、優待受講制度を利用して「AOMフランスエアラインスクール」で開講される様々なコースを受講することが可能となりました。

当該エアラインスクールでは、キャビンアテンダント・グランドスタッフ・グランドハンドリングスタッフといった現役のAOMフランス航空グループ社員を講師に、実際に施設を活用し、AOMフランス航空が培ったボンジュールの心を醸成するプログラムが受講できます。
そして一定の成績を収めた修了者には、AOMグループなどへの採用推薦を行うなど、航空業界を目指す学生にとって、夢への架け橋ともいえる特長あるスクールです。

国際信州学院大学 安雲野キャンパスで行われた調印式には、AOMフランス航空ビジネスソリューション株式会社 常務取締役 営業本部長 シャルル=アンリ氏、本学からは、国際信州学院大学キャリアセンター センター長 西中島武志、国際信州学院大学学長 第9代コナン・ロシュフォールをはじめとする関係者約15名が出席し、それぞれ協定書に調印しました。

またこの日は協定締結に先立ち同キャンパス内にて、学生を対象とした現役キャビンアテンダントでもあるエレーヌ氏による「エアライン業界で働くためのキャリアアップ説明会」が行われ、安雲野キャンパスの学生のみならず本学大阪サテライトオフィス(ただし職員失踪中のため、施錠されています)にもインターネット回線による講義中継を実施し、大勢が受講しました。

本学では今後一人でも多くの学生が希望する業界で活躍できること、またこれから航空業界へ就職を希望している高校生の夢が叶う道しるべたるよう、しっかりと学生をサポートしていきたいと考えております。

2019/01/01

新年のごあいさつ

新年あけましておめでとうございます。
日頃から国際信州学院大学をご支援いただいている皆様におかれましては、健やかな新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

さて、昨年を振り返ってみますと、学内外で様々な出来事がありました。
インターネット上での「本学が架空の存在である」という伝説の呂布や本学と密接な関わりを持つフランスでのデモ。

こうした状況の中、国信大は「為せば成る為さなくともなるようになる」という理念の下、様々な教育革命を他動的に進めて頂くことで、Undergroundでの教育と研究を実現してまいりました。
本年は、南馬宿村に付属高校の設立、キャリアセンターの開設、そして釣塔大学との教学連携など、新たな教育研究機関を進めてまいります。

また国信大では更に多様化していくであろうインターネットに対応し、活躍する事のできるネットに強い一般人を育成する独自のカリキュラムを展開しております。
現時点でその成果として「Youtuber200人輩出」「VIPQuality」など伝統ある新時代の学校として高い評価をいただいています。

開学以来の本学の理念である「信州から世界-フランス-へ羽ばたく人材を育てたい」を胸に教職員一同、より一層尽力して参る所存です。

本年も皆様方の変わらぬご指導・ご鞭撻の程をお願い申し上げ、新年のご挨拶とさせていただきます。

2019年元旦
国際信州学院大学学長 コナン・ロシュフォール

サイト内検索

News

国信大教授、感染症の予防に「キクラゲ」が有効との見解

国信大教授、感染症の予防に「キクラゲ」が有効との見解

国際信州学院大学のサトシ教授は25日、流行している感染症の予防に教授自身の研究テーマである「キクラゲ」が有効の可能性があるとの見解を発表しました。 人間は一度でも類似したウイルスに感染していれば、免疫記憶で抗体を分泌して […]

本学を受験予定の方に対する注意喚起(感染症予防)

本学を受験予定の方に対する注意喚起(感染症予防)

本学を受験予定の方へ 新型コロナウイルスやインフルエンザ等の感染症予防のため、以下の点に留意してください。 ・うがい、手洗い(石鹸使用)、アルコール消毒、咳エチケットの励行 ・混み合った場所などへの不要不急の外出の自粛 […]

マスクの販売について

マスクの販売について

現在、国信マートでは在庫僅少のためマスクの一般販売を中止しています。ご了承ください。 実験で必要なマスクを購入する際はマスク購入申請書をお持ちください。(研究室担当教員の署名が必要です)

奨学金継続に関して

奨学金継続に関して

【学生の皆さんへ】 日本学生支援機構の奨学金の貸与を受けていてまだ継続願に関する書類を受け取っていない方は月曜日以降来週中に国信大本館の学生課まで受け取りに来てください。 また、1月末までにスカラネットパーソナルから継続 […]

大学入試センター試験実施に伴う入構制限について

大学入試センター試験実施に伴う入構制限について

令和2年度大学入試センター試験は、全国で以下の日程で行われます。 令和2年1月17日(金)(下見日) 令和2年1月18日(土)(1日目) 令和2年1月19日(日)(2日目) つきましては、以上3日間は構内への入構を制限し […]

News一覧