図書館 アーカイブ | 国際信州学院大学

2022/09/14

図書館専任職員の募集について

この度、以下の条件で図書館専任職員を募集することとなりました。ふるってご応募ください。

1.職種: 国際信州学院大学附属図書館専任職員
※人事交流及びキャリア形成の一環として、一時的に学内他部署及び関係官庁へ出向していただく場合があります。

2.募集人員: 1名

3.業務内容: 図書館運営に関わる業務全般
・資料の収集・保管・保存・修復・貸出・運用業務
・レファレンス、ガイダンス、カウンター等利用者サービス業務
・図書館システム、データベース、ネットワークの作成、保守、管理、運用業務
・入試等学校行事のサポート業務
・学内メール便、狼煙、伝書鳩の管理運営業務(図書館管理区域のみ)
・大学公式及び図書館公式サイト・SNSの管理更新業務
・その他必要な業務
・採用後数年で上記業務に関する論文を執筆していただく場合あり

4.応募資格: 以下の条件をすべて満たす方
(1) 大学院を修了(2022年度修了見込みを含む)し、2023年4月1日時点で満40歳未満である事 ※満30歳以上は実務経験重視
(2) 図書館司書及び博物館学芸員の資格を有する事
(3) 社会教育主事の任用資格を有する事
(4) AP以上の情報処理技術者資格を有する事
(5) 危険物取扱者乙種第4類、第二種電気工事士または消防設備士のいずれかの資格を有する事
(6) 自動車運転免許(大型及びけん引必須)を有する事
(7) TOEIC 945点以上のスコアを有する事
(8) DELF C1以上に相当するフランス語能力を有する事
(9) DSH 1以上に相当するドイツ語能力を有する事
(10) PLIDA A2以上に相当するイタリア語能力を有する事
(11) DELE A2 以上に相当するスペイン語能力を有する事
(12) CAPLE A2以上に相当するポルトガル語能力を有する事(ブラジルポルトガル語の場合は必ず履歴書に記入する事)
(13) 嘘を嘘と見抜くことができる事
(14) ТРКИ ТБУ 以上に相当するロシア語能力を有する事
(15) HSK三級以上に相当する中国語能力を有する事
(16) TOPIKⅠ以上に相当する韓国語能力を有する事
(17) 実用アラビア語検定6級以上に相当するアラビア語能力を有する事
(18) 洋古書の扱い、特に酸性紙の扱いに長けている事
(19) ラテン語史料の読解ができる事
(20) 日本語で書かれた古文書(崩し字)の読解ができる事
(21) 元気に挨拶できる事
(22) 図書館・博物館等における虫菌害対策に関し大学・大学院で教育を受けた事または実務経験がある事
(23) 蝋管、レコード、カセットテープ、レーザーディスク、ベータマックス、8ミリフィルム、マイクロフィルム、OHP、プラネタリウム映写機等の各種メディア及び機器の取り扱いに長けている事
(24) 狼煙または伝書鳩の扱いに長けている事

※次の条件に当てはまる方を歓迎します。
(1) 文化財・古文書修復の実務経験がある方
(2) 植物分類学に詳しい方
(3) オーケストラの総譜が読める方
(4) ILL及びNACSIS CATの実務経験がある方
(5) データベーススペシャリスト
(6) 二級建築士
(7) 不動産鑑定士
(8) 総合旅行業務取扱管理者
(9) 知的財産管理の実務経験がある方

5.勤務開始日: 2023年4月1日以降で要相談

6.給与・賞与・昇給: 学内規定による
例 修士院卒3年目年収930万円(賞与含む)
※年齢・経験・能力により変動あり

7.住宅・通勤: 補助あり

8.休日・休暇: 週休2日を基本とするが学事暦及び業務シフトの都合上一時的に変更する場合がある。その他休暇、福利厚生等は学内規定に従う。

7.応募方法:
履歴書、職務経歴書又は修了見込証明書、成績証明書、大学図書館の業務と役割に関する小論文(8,000字程度)及び修士論文の概要(博士の方は修士論文と博士論文の両方)を送付(応募締切2022年10月30日必着)

書類選考合格者には筆記及び実技試験を受けていただきます。
筆記及び実技試験実施日 2022年11月8日 9時~16時(予定)

筆記及び実技試験合格者は面接を受けていただきます。面接は2日間にわたって行われます。大量の本を運び続けても平気な方を採用しますので、面接2日目は体力測定を行います。動きやすい服装をご用意ください。
面接試験予定日(予定) 2022年11月下旬~2023年12月下旬の間で受験者と相談して決定

8.試験の一部免除について:次の条件に当てはまる場合は筆記試験の一部が免除されます。
(1) 令和4年度国際信州学院大学職員採用試験一次試験合格者及び過年度実施分の同試験合格者であって2022年11月1日時点で有効な採用希望届を提出した方

9.その他:
(1) 人材の多様化を推進するため、図書館情報学以外の学位をお持ちの方の応募も積極的に受け付けています。
(2) 合否の最終結果は2023年1月上旬までに通知します。なお、選考の結果合格者を選出しない場合もあります。

2019/05/13

講演会「カール・レーフラーのテキストを読む」を開催します

19-20世紀に活躍したドイツの神学者カール・レーフラーの著作のうち、本学に所蔵されているものを紹介する講演会を開催します。レーフラーは1920~30年代のドイツ神学界において活発な言論活動を行い、こんにちヴァイマル期における宗教と社会の結びつきを知るうえで重要な人物とされています。今回、本学附属図書館と国際コミュニケーション学部の協同により研究成果を発表することになりました。多くの皆さまのご来場をお待ちしております。

主催 国際信州学院大学附属図書館、国際コミュニケーション学部

日時 2019年5月20日(月) 15:00~17:00(14:30開場)

講師 森岡正義(本学准教授) 野木栗春(本学職員)

会場 国際信州学院大学 第3図書館 会議室301号室

入場料 無料

定員 60名

申し込み 学内の方は国信ポータルよりお申し込みください。学外の方は前日までに電話でお申し込みください( 050-5438-6933 )。

注意事項 ラテン語、ドイツ語、フランス語を論文レベルで使用できるのが望ましい。

講師よりご挨拶

学生にも手伝ってもらって1年間調査を進めていました。プロテスタンティズムのみならず当時の思想界全体、さらに社会情勢にまで踏み込む内容です。閉塞した時代にニーチェがもたらしたインパクトとは?戦争と革命によって変容したドイツ社会にそれぞれの宗教家・神学者たちはどう対応したのか?研究の最前線の自負があります。お待ちしてます。(森岡)

同時代の図書館司書で写本学、図書館学の専門家のカール・レーフラーの事だと早とちりして協力に同意したら大変なことになっちゃいました。(野木)

2019/04/22

「図書リサイクル会」の開催について

国際信州学院大学附属図書館では、 下記の通り「図書リサイクル会」を開催するのでお知らせします。


本学学生教職員の方へ、不要になった図書を無料で配布します。

※ 本年開催分は1人3冊まで厳守とします。

平成31年5月11日 13時から18時まで

ところ 国際信州学院図書館第3図書館1階コミュニティルーム

本学学生教職員の方へ向けたイベントですので、一般の方の参加はご遠慮いただいております。ただしどうしてもという場合は受け付けます。

2018/12/12

【予告】「明治期の日本のなかの仏蘭西文化展」開催のお知らせ

明治元年から150年・・・
今回開催いたします図書館展示は、あらためて明治期の日本のなかで広まったフランス文化を振り返ります。

明治という時代は近代化に向けて日本が大きく動き出した時期でもあり、様々なフランス語による紙誌が多数創刊されました。
本学の前々身である〈信濃仏蘭西女学校〉の情報も掲載された『信濃女子仏蘭西學雑誌』といった雑誌や、時代を反映した仏蘭西唱歌などを展示いたします。
ぜひこの機会にご鑑賞ください。

展示場所 : 国際信州学院大学図書館 展示コーナー
展示期間 : 2019年1月24日(木)~2019年3月23日(土)
*開館日時は、図書館ホームページでご確認ください。

2018/10/02

秋入学(あきにゅうがく)の留学生(りゅうがくせい)むけ図書館(としょかん)オリエンテーション

For international students (especially autumn enrollees), we have orientations showing how to use libraries in the university. Feel free to join.

Date : Oct. 15, 17, 25
Time : 10:15-10:45, 14:45-15:15
Place : 5th Library

Pour les étudiants internationaux (en particulier les étudiants d’automne), nous avons des orientations indiquant comment utiliser les bibliothèques de l’université. N’hésitez pas à vous joindre.

Date : 15, 17 et 25 Oct.
Heure : 10:15-10:45, 14:45-15:15
Lieu : 5ème Bibliothèque

サイト内検索

News

年明けから徹底的な節電を実施します

年明けから徹底的な節電を実施します

キャンパスの電気代は通常時でも年間十数億円になります。 しかし、今年は電気代が急騰し、予算捻出が困難になってきました。 牛糞バイオマス発電設備をフル活用し電気代を抑えるよう努力しましたが、焼け石に水の状況でした。 そのた […]

国内全大学網羅した大学公式Twitterフォロワーランキングを作成しました

国内全大学網羅した大学公式Twitterフォロワーランキングを作成しました

学内外の皆様に本学の教育研究活動に広く関心を持っていただけたため、地方私立大学でありながら大学公式Twitterのフォロワー数が有名大学に混じって上位10位圏内にランクインすることができました。 これを記念して日本国内の […]

入試「女子枠」の試験導入について

入試「女子枠」の試験導入について

国際信州学院大学では、2024年度入試より試験的に「女子枠」を導入します。SDGsでサステナビリティなソサイエティをレジームとするビジョンから、ジェンダーロールやアンコンシャスバイアスをオミットすることがパーパスです。 […]

リステンブルク大学の発展に祝意

リステンブルク大学の発展に祝意

国際信州学院大学学長9代目コナン・ロシュフォールは、リステンブルク大学(リステンブルク、ルレンベルク市)が学生数を1万人に拡大しヨーロッパ最大の大学となることを受け、同大学の発展に祝意を表しました。 リステンブルク大学は […]

マイナンバーカードが学生証として使えるようになります。

マイナンバーカードが学生証として使えるようになります。

本学では、証明書発行機など、学生証を使用する手続きで学生証の代わりにマイナンバーカードが使えるようになります。 例えば証明書発行機で在学証明書等の各種証明書を発行する際、今まで発行機に学生証をタッチしていました。今後は学 […]

News一覧