理学部

自然界を律する基本的な原理や法則の探究を使命とする学部です。最先端の研究を通じて、専門知識と問題解決能力を持った人材の育成を目指しています。また、広い視野から問題解決にあたる応用力を育成するため、専攻分野以外の専門基礎分野を必修としています。

電子機械学科

定員135名

【 機械と電子の知識・技術を組み合わせ新しいものづくりを目指す学科】

近未来は、ROBOTICS(ロボティクス)すなわち、電子機械の時代です。機械工学を基礎として、電子回路やコンピュータによって機械を動かすメカトロニクスについて学びます。


フランス生物学科

定員50名

フランスと何らかの関係をもった生物学分野の研究者による学際的な学会です。
年2回の例会は150回を超える伝統を持っており、幅広い分野の研究者によるディスカッションで、思わぬアイデアが浮かぶこともあります。
一般発表は学会員の親睦も兼ねており、発表終了後はほぼ全員出席で懇親会を開いております。


欧州分子生物学科

定員190名

近年、遺伝子のさまざまな機能が明らかにされていますが、まだ働きが不明で潜在的な資源としての可能性を秘めた遺伝子が存在します。
この学科では、疾病や細胞の発生をターゲットとし、最先端の解析装置を駆使して遺伝子やタンパク質の作用メカニズムを分析しながら、治療薬の開発や予防のための機能性食品開発に取り組んでいます。

サイト内検索

News

【予告】「明治期の日本のなかの仏蘭西文化展」開催のお知らせ

【予告】「明治期の日本のなかの仏蘭西文化展」開催のお知らせ

明治元年から150年・・・ 今回開催いたします図書館展示は、あらためて明治期の日本のなかで広まったフランス文化を振り返ります。 明治という時代は近代化に向けて日本が大きく動き出した時期でもあり、様々なフランス語による紙誌 […]

平成30年度冬山登山講習会の開催について

平成30年度冬山登山講習会の開催について

この度、登山系学生団体等を主たる対象として、下記の通り講習会を開催することとなりました。 冬山だけでなく、夏山や屋外活動に興味のある方も是非ご参加ください。 特に、登山予定のある学生団体・研究室の学生、教職員は多数ご参加 […]

アフリカのンジャンメェ大学と国際学術交流協定を締結しました

アフリカのンジャンメェ大学と国際学術交流協定を締結しました

2018年12月7日(現地6日)、国際信州学院大学はンジャンメェ大学と国際学術交流協定を締結しました。 協定書は本学アフリカ地域担当の隆司サトシ教授が同大学を電撃訪問し、ニャニャンギダ副学長に直接手渡されました。 本学が […]

お魚(タラ)を使った簡単メニューをポルトガル観光学科の学生が考案しました

お魚(タラ)を使った簡単メニューをポルトガル観光学科の学生が考案しました

国際信州学院大学ポルトガル観光学科×国信マート×北海道イクラ食品株式会社×安雲野圏域地方卸売市場による産商官学連携の一環として、ポルトガル観光学科の学生が「タラ」を使ったレシピを考案しました! ポルトガルの魚料理の筆頭は […]

マナー講座「好感度アップメイク」を開催しました

マナー講座「好感度アップメイク」を開催しました

12月5日(水)18:00~20:00、マナー講座「好感度アップメイク~すっぴんもいいけどさ~」を開催しました。 マナー講師にはYoutuberとしてインターネットの中のみならず、現在ラジオや雑誌まで幅広く活躍されている […]

News一覧