【重要】学校法人国際信州学院について

時は1900年(明治33年)、 学校法人国際信州学院は塩の販売にて実業家として活躍していたコナン・ロシュフォール翁によって創立されました。
その頃の日本は日清戦争に大勝利し、人々のおごりや高ぶりが頂点に達しようかという時代であったとされます。

翻ってみるに、コナン翁は軽佻浮薄に流される現状をみて憂い、このままでは日本は滅んでしまうと危惧し、地に足をつけた質実剛健の、そして感謝と思いやりと愛しさと切なさと心強さを知るリベラルな感性の若者を育てなければならないと考え、当時実在した根岸競馬場で教育への誓いを立てられたといいます。

翁は日頃からフランス共和制を敬愛尊重し、封建的な世界観を排するがゆえ、その教えである学生主権や経済的自由権の補償などの、当時としては斬新な民主主義を常に実践されていました。
それゆえ「以徳報恩」の精神を身につけた青年を育成したいと願い、この安雲野の地に3年制の信濃仏蘭西女学校を創立されたのがもともとの始まりです。
「為せば成る、為さなくてもなるようにはなる」という名言は、つまらない諍いは無用、との翁の教えでもあります。

近年はアルバイト先で他学の学生が重大な問題を惹起するケースもあるようですが、どうか学生諸君も本学の基本理念をいま一度想起し、学生の本分を全うするように強く願います。

西村 浩二

« 前のページに戻る

サイト内検索

News

国信大教授、感染症の予防に「キクラゲ」が有効との見解

国信大教授、感染症の予防に「キクラゲ」が有効との見解

国際信州学院大学のサトシ教授は25日、流行している感染症の予防に教授自身の研究テーマである「キクラゲ」が有効の可能性があるとの見解を発表しました。 人間は一度でも類似したウイルスに感染していれば、免疫記憶で抗体を分泌して […]

本学を受験予定の方に対する注意喚起(感染症予防)

本学を受験予定の方に対する注意喚起(感染症予防)

本学を受験予定の方へ 新型コロナウイルスやインフルエンザ等の感染症予防のため、以下の点に留意してください。 ・うがい、手洗い(石鹸使用)、アルコール消毒、咳エチケットの励行 ・混み合った場所などへの不要不急の外出の自粛 […]

マスクの販売について

マスクの販売について

現在、国信マートでは在庫僅少のためマスクの一般販売を中止しています。ご了承ください。 実験で必要なマスクを購入する際はマスク購入申請書をお持ちください。(研究室担当教員の署名が必要です)

奨学金継続に関して

奨学金継続に関して

【学生の皆さんへ】 日本学生支援機構の奨学金の貸与を受けていてまだ継続願に関する書類を受け取っていない方は月曜日以降来週中に国信大本館の学生課まで受け取りに来てください。 また、1月末までにスカラネットパーソナルから継続 […]

大学入試センター試験実施に伴う入構制限について

大学入試センター試験実施に伴う入構制限について

令和2年度大学入試センター試験は、全国で以下の日程で行われます。 令和2年1月17日(金)(下見日) 令和2年1月18日(土)(1日目) 令和2年1月19日(日)(2日目) つきましては、以上3日間は構内への入構を制限し […]

News一覧