ヘリコプター弦楽四重奏曲の日本初演を開催しました

10月14日(日)、本学非公認団体・総合音楽研究部による「秋の現代音楽祭」が開催されました。『変容するヨーロッパ』をテーマに現代音楽が演奏されました。また、日本初演となるシュトックハウゼン作曲ヘリコプター弦楽四重奏曲が演奏されました。

同音楽祭では、音響の整ったホール、ヘリコプター発着場所、映像回線等、本学の有する設備が活用されました。また、近隣住民の方々の他、各界著名人が観客やヘリコプター操縦士として訪れ、本学の地域貢献、芸術振興に対する姿勢を示すことが出来ました。

なお、本行事は国際信州学院大学総合音楽研究部と安雲野市文化振興財団との共催で行われました。

※「ヘリコプター弦楽四重奏曲」
シュトックハウゼン作曲。1993年。弦楽四重奏メンバーが4台のヘリコプターにそれぞれ乗り込んでヘリで空中を飛び交いながら演奏し、それをコンサートホールに中継する。

« 前のページに戻る

サイト内検索

News

本学学歌が安雲追分駅の接近メロディになります

本学学歌が安雲追分駅の接近メロディになります

先日、安雲追分駅の列車接近メロディーが国際信州学院大学校歌に —6月29日(土)始発から—でお知らせしましたとおり、本学キャンパスの最寄り駅である安雲追分駅の列車接近メロディが6月29日土曜日の始発より本学の学歌「amo […]

各機関の事務ご担当者様へ(大学等における求人公募のオンライン化の推進について)

各機関の事務ご担当者様へ(大学等における求人公募のオンライン化の推進について)

令和元年5月28日付文部科学省事務連絡「 大学等における求人公募のオンライン化の推進について 」にある通り、大学の求人公募において、オンライン化が求められています。本学においてもガイドラインを策定しましたので、各機関の事 […]

安雲追分駅の列車接近メロディーが国際信州学院大学校歌に —6月29日(土)始発から—

安雲追分駅の列車接近メロディーが国際信州学院大学校歌に —6月29日(土)始発から—

国際信州学院大学では、鉄道会社と安雲追分駅前商店街振興組合、安雲野市と共同で、6月29日(土)始発から大糸線安雲追分駅の列車接近メロディーに国際信州学院大学の校歌である『Amour…』を導入します。 安雲追分駅の名称は1 […]

バル・ベルデ国立大学学長等が来学しました

バル・ベルデ国立大学学長等が来学しました

令和元年5月27日、バル・ベルデ国立大学のフィクティシオ学長等が本学を訪問し、コナン・ロシュフォール学長と懇談しました。 フィクティシオ学長等の来学は、「平成30~33年度グローバル学術強化事業 日=バル・ベルデ学術交流 […]

元号表記に関するお詫び

元号表記に関するお詫び

令和元年5月8日から同月17日までの間、本学が作成した文書において正しくは「令和元年」とすべきところを「令和32年」と表記する事例が複数ございました。お詫び申し上げます。取引企業からの指摘により発覚し、現在第三者委員会に […]

News一覧